各社比較でゴールド免許のメリットを最大に

車 保険 ゴールド免許

ゴールド免許は時間をかけて積み重ねた貴重なアドバンテージです。

車の保険でもそのメリットを最大限に受けたいものです。


ゴールド免許の保険料割引は各社様々です。

”ゴールド割引は大きいが全体の保険料は高くなってしまう”

そのようなケースは珍しいことではありません。


メリットが最大になる自動車保険、それを一括見積もりで見つけることが出来ます。


「ゴールド免許」の条件で各社を横断的に比較することができるからです。

割引の大きいところに絞って集中的に詳細な比較を行うことも可能です。


 ゴールド免許は優良ドライバーの証

「リスク細分」の保険はゴールド免許ドライバーの味方です。

「免許がゴールドなのに危ない運転の人たちと同じ扱いなのはおかしい」

このように考えるのはとても正当なことです。


安全意識が薄く事故の多い人と保険料が同じというのは、優良ドライバーにとっては納得し難いことでしょう。


安全運転の社会的貢献が正しく評価され、車の保険料でも優遇される
それがリスク細分型の自動車保険です。


優良ドライバーは保険料が格安であることが勲章です。


 優良者の加入が多いことが良い保険の条件

車保険の相場 通販と代理店

車の保険が共済のように会費を負担し合う助け合いだとしたら、
私たちは次のどちらのグループに入りたいと思うでしょうか?


・優良なドライバーが多く事故が少ないので会費が少なくてすむグループ

・不注意なドライバーが多く事故が多いので会費が高いグループ


答えは聞くまでもないでしょう。


事故による支出が少ない保険では、その分を事故対応・故障対応等のサービス充実や各種の保険料割引に振り向けることができます。また保険料を更に安くできるかもしれません。


ゴールド免許など優良な加入者が多いほどサービスや割引の充実した優れた車の保険になります。


「災い転じて・・」 事故を保険切り替えのきっかけにする

リスク細分型など優れた自動車保険にはますます優良なドライバーが集まり好循環が加速します。

ネットなどには「等級の低い人を加入させないから安いのだ」というコメントが多いですが、
事故リスクの大きい人は保険料などのハードルが高くなることは当然のことでしょう。


リスキーな人に保険料の差がないとすれば、優良ドライバーは彼らのために割高の負担をすることになり、いずれ立ち去ってしまうでしょう。

事故確率の高い人が加入しにくいから安いのではなく、優良な人が集まるから安くなるのです。


リスク細分型の登場により、日本にも優良なドライバーのための本当に良い選択肢ができました。

■車の保険が安くなるのは優良ドライバーの証

自動車保険のゴールド免許割引は優良ドライバーの証です。

免許証の色がゴールドで無事故・無違反を続けている方が、「意識の高くないドライバーと同じ保険料なのは納得できない?」と考えるのは全く当然のことです。

また、たまにしか運転しない人や通勤に車を使わない休日ドライバー、週末ドライバーが、「自分より何倍も走行距離が多い人と同じ扱いなのはおかしい」と思うのも、同じように当然な疑問でしょう。

通販型の車の保険のほとんどが、一人ひとりのライフスタイルや車の使い方にあわせた合理的な保険料が設定される「リスク細分」を仕組みを採用しています。

ゴールド免許など免許証の色の違い、車の使用目的の違い、年間走行距離の違いなど、車を運転する人の一人ひとりの違いがきめ細かに保険料の割引などに反映されるという、保険自由化以後に本格登場した新しいタイプの自動車保険です。

この「リスク細分型自動車保険」は、日本では導入が早くありませんでしたが、ヨーロッパやアメリカでは既に一般的なスタイルの自動車保険として定着しています。

以前の日本の自動車保険は、安全意識が低く乱暴な運転者の保険料が高くならないよう、多くの優良運転者が割高の保険料でかばっているような構造でした。

このような”甘やかし”は保険事業だけでなく、社会にとっても決して好ましいことではないでしょう。

リスクを低くできない人が補償を受けるには、それなりのコストを払うべきなのです。

それがいやなら努力してリスクを下げればいいのです。

「保険に入っているから無理してもいい」というように、加入者を増長させるような自動車保険の存在は、むしろ社会にとってはマイナスになってしまうでしょう。

リスク細分型により、自動車保険に納得できる合理性が導入されたと言っていいでしょう。


軽自動車の売却 一括査定を複数利用
Copyright © 車の保険の相場は自分の条件で調べよう! All rights reserved